カメの冬眠方法

カメはイギリス原産ではないので、健康を維持するために非常に特殊な環境が必要です。

イギリスの気候は、カメが一年中屋外で生活するには適していないため、飼い主が適切な温度と湿度を与えて、カメを成長させる必要があります。

ペットのカメの健康問題や死の原因の1つは、不適切な冬眠なので、正しく行うことが本当に重要です。

うちのカメは冬眠が必要でしょうか?

  • すべての種類のカメが冬眠するわけではないので、まずは自分のカメが冬眠する種類かしない種類かを調べてみましょう
  • 冬眠する種類のカメでも、さまざまな理由で冬眠させない方がいい場合があります。 冬眠させるかどうか決める前に、獣医に健康診断をしてもらいましょう。
  • イギリスでは秋から冬眠の準備を始める

カメの冬眠の準備

カメの冬眠には十分な準備が欠かせません。 正しい道具を用意し、カメが準備するのを助けなければなりません。

冬眠する前に、カメは一定期間餌を与えないようにします。 これは、種のための成熟した大人のサイズと比較して、あなたのカメのサイズに依存します。 獣医に指示を仰いでください。

冬眠を始める前に、カメは餌が適切に消化されるように13℃の室温で飼育する必要があります。 消化されない食べ物は冬眠中に胃の中で発酵し、体調を崩すことがあるので、重要なステップです。

浅いぬるま湯で定期的に入浴させると、消化を助け、水分補給にもなります。 獣医に相談してください。

カメが餌を消化したら、冬眠温度である約5℃±2℃まで温度を下げます。

準備期間中は、徐々にペットの昼間の時間を減らしていきます。

冬眠のための住居の注意点

  • あなたのカメが冬眠するのに適した環境であることを確認することは本当に重要です
  • あなたのカメの冬眠用住居の温度を正確に制御できなければ、あなたのペットを深刻な危険にさらすことになります
  • 敷料または基質と通気孔付きのダブルボックス式のカメ用コンテナがよく用いられ、小屋に設置されています。 これは理想的ではありません。

氷点下に近い温度は深刻な健康被害をもたらし、死に至ることもありますし、高すぎる温度はカメを早く起こしてしまいます。

  • ネズミが箱を破ってカメを食べることもないとは言えないので、彼らの住居を安全にすることが不可欠です
  • 温度計の付いた新しい冷蔵庫と基質の入った容器を使用することがカメを観察するのに最も適した方法と言えるでしょう。

冬眠中

少なくとも毎月体重を測り、毎月体重が1%以上減っている場合は早めに起こしてあげましょう

冬眠させる時間はカメの大きさによって異なります。 小型のカメは8~10週間、非常に大きなカメでも16週間以上冬眠させるべきではありません。

冬眠後

イギリスの春の気温はカメが外で生活できるほど高くはないので、冬眠からの回復と残りの涼しい時期は、カメは十分な暖房と照明を備えた屋内生活を送る必要があります。

冬眠の直後は、カメの種類に合った温度に暖め、定期的に入浴させ、餌を与えてください。

More advice on tortoise hibernation

カメを冬眠させる前に必ずたくさん調べてください。

  • The Tortoise Trustには、さまざまなサイズや種類のカメの世話のあらゆる側面を網羅するたくさんのアドバイスがある素晴らしいウェブサイトがあります。

Blue Cross には、飼い主のための素晴らしいヒントがたくさんあります。 無料のアドバイス・リーフレットを今すぐダウンロードしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。