Bioinorganic Chemistry of Aluminium & Silicon

  • / Bioinorganic Chemistry of Aluminium & Silicon /
  • Group members /
  • Chris Exley

教授 クリス・エクストリー

生物無機化学教授
名誉教授. UHIミレニアム研究所

スタッフプロフィール

グループリーダー-生物無機化学研究所

私は生物学者で、アルミニウムの生態毒性学で博士号(スターリング大学)を取得しています。 私の研究キャリア(1984年~)は、「地殻に3番目に多く存在する元素(アルミニウム)が、なぜ生命にとって必須ではなく、ほとんど無害なのか」という興味深いパラドックスに焦点を当てたものです。 この謎を解明するためには、アルミニウムとケイ素の反応という基本的な無機化学から、ヒトにおけるアルミニウムの複雑な生物学的利用可能性まで、さまざまな分野での研究が必要でした。 私はまた、地殻に2番目に多く存在するにもかかわらず、生物学的機能をほとんど持たないケイ素という元素に、生物との関わりを見いだすことに夢中になっている。 ケイ素の機能として考えられるのは、アルミニウムを生物界から排除することであり、これは私たちのグループの研究の大部分を占めています。 また、生物学的な珪化にも興味があります。

発表論文

このリストを見る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。